超低分子シーフコイダンの販売サイトです

TEL0120-251-778
受付時間: 毎日 AM 9:00 ~ PM 9:00

シーフコイダンの成分

シーフコイダンには、無糖タイプと加糖タイプがあります。
栄養成分はつぎのとおりです。
成分 無糖タイプ 加糖タイプ
エネルギー 4kcal 17kcal
タンパク質 0.1g 0.1g
脂質 0.1g 0.1g
灰分 0.2g 0.2g
糖質 0.5g 0.2g
ナトリウム 23mg 23mg
カルシウム 9.7mg 9.7mg
カリウム 9.9mg 9.9mg
マグネシウム 7.8mg 7.8mg
食物繊維 0.5g 0.5g
ビタミンC 200mg 200mg
ビタミンB1 1mg 1mg
ビタミンB2 2mg 2mg

(栄養成分100gあたり)
※ヒ素・重金属は検出せず(日本冷凍食品検査協会調べ)

シーフコイダンの原材料

海藻エキス、ハチミツ(加糖タイプ)、ビタミンC、クエン酸、ビタミンB6、ニコチン酸アミド、ビタミンB1、ビタミンB2

※保存料について
現在、シーフコイダンに保存料は入っておりません。
長年の研究により、最も気温の上がる時期にも未開封なら常温で保存できることが立証されています(賞味期限をお守りください)。
安心してお召し上がりください。

シーフコイダン おどろきのアミノ酸パワー!

「必須アミノ酸」ということばをご存知でしょうか?

たんぱく質は20種類のアミノ酸からつくられています。
そのうち、トリプトファン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、バリン、スレオニンという、8つの種類は私たちのからだの中では作りだせません。
ですので、この8つのアミノ酸は食べ物より摂取するほかなのです。
アミノ酸は、たった1種類でもたりないと、他のアミノ酸がはたらかなかったり、栄養障害を起こすところから、この8つを必須アミノ酸、または不可欠アミノ酸とよばれています。

さらに、「ヒスチジン」は体内で作られますが、はやいスピードで成長する幼児の食事に欠かせないことから、1985年より「必要アミノ酸」として加わるようになりました。
現在この合計9種類が「必須アミノ酸」とよばれています。
この9種類のアミノ酸がバランスよくふくまれていることが重要なポイントです。

シーフコイダンには、この9種類の必須アミノ酸がバランスよくふくまれているんです!


▼シーフコイダンにふくまれているアミノ酸分析結果

分析試験項目 結果 分析試験項目 結果
 アルギニン 8mg  アラニン 17mg
 リジン 9mg  グリシン 14mg
 ヒスチジン 5mg  プロリン 12mg
 フェルニアラニン 12mg  グルタミン酸 30mg
 チロシン 9mg  セリン 8mg
 ロイシン 21mg  スレオニン 14mg
 イソロイシン 12mg  アスパラギン酸 26mg
 メチオニン 6mg  トリプトファン 4mg
 バリン 15mg  シスチン 3mg
は必須アミノ酸

(栄養成分液体30ml・カプセル300mgあたり)
(財団法人 日本食品分析センター調べ)

↑ PAGE TOP